ダイエット、100円均一といったら「なろマル!」

ダイエット、100円均一について情報をUPしてます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サウンド・オブ・サイレンス(サイモン&ガーファンクル)

前回、JerryCの話で「卒業」というキーワードが出ました。

「卒業」といえば、自分は尾崎豊の曲「卒業」がまず浮かびますが、自分の親世代の方々に聞くと、アメリカの映画「卒業」と答えが返ってくることが多いです。

この映画「卒業」は、「クレイマー・クレイマー」、「レインマン」のダスティン・ホフマン主演で1967年に公開された映画とのこと。
実際、自分はこの映画を見たことないのですが、Wikipediaに記載の通り、ラストの「結婚式の最中に花婿から花嫁を奪い去るシーン」のバロディ化したものについては、テレビでよく見ていて映画の存在と挿入歌、サイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」は知っていました。

曲については、全体的に静かなんですけど、どことなく力強く、しかし虚しく寂しいなど、色々な感情が入り混じった何とも言えない感覚と、ガーファンクルの透き通った歌声がとても印象的で、初めて聞いたときから、自分にとってのお気に入りの1曲となっています!

まだ聴いたことのない方に是非お勧めしたい一曲です!

サウンド・オブ・サイレンスサウンド・オブ・サイレンス
(2003/12/17)
サイモン&ガーファンクル

商品詳細を見る


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2012/02/12(日) 07:04:17|
  2. サウンド・オブ・サイレンス(サイモン&ガーファンクル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。